NGUIが凄い

あけましておめでとうございます。
今年ももくもく作り続けます。

 

で更新をさぼっていた間に何があったかと言いますと、
UIまわりの作り方がよくわからなくて、ふて寝してました。
全部scriptでやるのか。。
なぜか配置した画像がとても汚くなる。。
など。

 

しかし、噂には聞いていたのですがどう便利なのかピンときていなかったNGUIを使ってみると、普通に画面に要素が配置できるじゃないか!!

 

 

進んだところ

1.タイトル画面作成
2.縦長の携帯の場合上下に黒帯追加
3.なぜが画像が汚くなるに対応
 

NGUI使い方メモ

ボタンの作り方〜イベント取得
NGUIで使用するAtlasの作り方

NGUI参考サイト

Atlasの作成(NGUI用のスプライトシート)
 

なぜか画像が汚くなるについては、 読み込んだ画像の設定にある、TexureTypeをAdvencerdにして、GenerateMipMapsのチェックを外したら綺麗にはなったのですが、ちょっと何もわからずにやりすぎているので、後ほど改めて調べます。

でも、UIまわりがわかってきたので、ゲーム画面のUIもデザインしようかな。